ドラゴンボールとは

<ドラゴンボール>
通称「無印ドラゴンボール」。1986年2月26日放映開始、1989年4月12日放映終了。全153話。以降ドラゴンボールZに続く。

原作の中の少年時代編から2代目ピッコロ大魔王編までの部分が初代『ドラゴンボール』のストーリーに当てはまる。初期は、ドラゴンボールを集める『冒険活劇』だったが、徐々に格闘漫画へとなる。レッドリボン軍編の一部では、原作通り「Dr.スランプ」の面々が登場。このときは局が同じだったこともあってか、アラレをはじめとするDr.スランプキャラの声優陣は、アニメ『Dr.スランプ アラレちゃん』放送当時のメンバーがそのまま出演した。

この頃のアニメオリジナル話はまだ独自の冒険を多く描いており、悟空の第22回天下一武道会までや神様の元での修行などの他、第23回天下一武道会終了後には、5話に渡って悟空とチチをメインとした冒険ストーリーが描かれている。無印の場合、こういったオリジナルストーリーも、多くが非常に高評価を得ている。また息の長いファンの中には、Z以降の過度に戦闘を主体とした構成を苦手とするファンも多く、そういった層には特に無印ファンが多い。このようなこともあり、全体的な知名度ではZに劣り地味ではあるものの、「完成度は一番高い」との意見も少なくない作品である。

しかし鳥山明本人は「アニメの初期はDr.スランプの色味を引きずり過ぎてるため、あまり好きではなかった。」との事。

楽曲もOP・EDともに高い人気を誇り、特にED曲の『ロマンティックあげるよ』はシリーズ屈指の名ED曲とされる。

<主題歌>
オープニング - 「摩訶不思議アドベンチャー!」(作詞:森由里子、作曲:いけたけし、編曲:田中公平、歌:高橋洋樹)
エンディング - 「ロマンティックあげるよ」(作詞:吉田健美、作曲:いけたけし、編曲:田中公平、歌:橋本潮)
<挿入歌>
「ウルフハリケーン」(歌:古谷徹)
「めざせ 天下一」(歌:高橋洋樹)
<視聴率>
平均視聴率:21.2%、最高視聴率:29.5%。

ドラゴンボールとは

『DRAGON BALL』(ドラゴンボール) は、鳥山明による漫画作品、およびそれに基づいたアニメ作品のシリーズ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。